OUTDOOR CAMP HIKING

Selected category
All entries of this category were displayed below.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第三回うちの奥様とデュオキャンに行ってきました。


第一回は御殿場やまぼうし。
第二回は長野は駒出池

1回、2回とも初日は雨で、二日目に晴れるパターン。


第3回目は、またしても梅雨入りした週に行く計画を立ててしまったww
(※奥さん的に夏は暑いし、虫が沢山出るから行かないとの事)

5月なら快適だろうと計画しましたが、なんだかんだドタバタしたら月末に行く事に。


しかしどうなるかと思った天気も、

969712_446374598791089_727154400_n_20130605113801.jpg

なんだか気持ち良くてスイマセンwwな天気。
日頃の行いヨシ!一応晴れ男、晴れ女を自負する二人だし、科学的根拠ゼロだが晴れると思ってました。


しかも平日!金曜日!


場所は奥さんのご機嫌麗しくなるように、高規格キャンプ場にしようと、初めて北軽井沢スイートグラスへ。
(高規格キャンプ場なんて殆ど行かないから、色んな方々に助言頂いたAZS)
確かにトイレ水周りや行き届いたサービスは噂通りなキャンプ場で、家族連れとか女性達には良いキャンプ場ですね。安かったしww



400561_446686402093242_2113998650_n.jpg

昼ごはん食べて。

ダラダラして。

本読んだり。

昼寝したり。

キャンプ場散策したりして過ごす。
奥さんもキャンプに初めて行き始めた一年前は、「行って何するの?バトミントンとかするの?」とか言ってましたが、のんびりする事が目的だと気付いたようです。


935742_447380138690535_635859405_n_20130605113805.jpg




そして新緑眩しく日中は暑くもなく、寒くもなく、本当に気持ち良かった。



夜になれば、飯食って、満点の星空眺めながら焚き火して、早めに就寝。
次の日も良い天気でしたが、早めに撤収してちょっと寄り道。






5586_446831868745362_1551457312_n_20130605113803.jpg

軽井沢のベースキャンプこと、Coffee House Shaker
旨いコーヒーと、チョコレートケーキを頂き、久々に会う友達と一時間ほど喋り帰路へ。


今回のキャンプで秋まで行かないと奥さんも言ってるので、デュオキャンは暫くお休み。
今後の課題は、寝心地が悪いと言われたマット、寝袋含め安眠問題を秋までに解決しないといけないし、引き続きMOSSが臭いと言われた問題・・・・・www
スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用


ピクニックに行ってきた。


春になりユルくキャンプもしたいと思ってたら、奥さんがキャンプに行きたいと言うので、
平日に代休取ってみた!(因みに奥さんキャンプ歴2回)



で、奥様リクエストが近場でグラウンドが芝で、近くにスーパーもあり、お風呂も入れる場所って言えばで【やまぼうし】へ。


しかし週末に向けて爆弾低気圧がくる予報・・・。
どうせキャンプに行くなら泊りたいが、危ないし楽しくないので日帰り。デイキャンに変更。

48150_421819007913315_1262061372_n.jpg

とりあえず昼寝用にSTARDOMEⅡ張って、paraも張ってのんびり過ごします。

564501_421914057903810_1093910410_n.jpg


しかしとっても良い天気。

当日は金曜日って事もあり、自分達以外には2組のみ。

飯食って、サイト内を散歩したり、隣の牛舎見にいったり、花とか愛でてみたり、昼寝したり。

156586_421848277910388_1019214634_n.jpg

奥さんも前回見えなかった富士山も見え始め、やはりテンション上がっております。


46590_421912874570595_1209931327_n.jpg



夕方になり陽が落ち初めると、まだまだ寒くなってきましたので、近くの温泉に入って帰路へ



ただpicnicしただけですが、奥さん満足そうで良かった。

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用


湯檜曽川沿いにスノーシューhike&一の倉沢キャンプに誘って貰って行って来ました。


当日は低気圧の影響で悪天候の可能性が高かったですが、何かあれば即撤退する安全第一で実行する事に。
出来れば雪洞も掘ってみたいし。

そして今回の自分なりの目的

①NEWシュラフとして購入したWMヴァーサライトのテスト。
②スノーシュー借りてのhike
③aktoでの厳冬期テスト及びスノーペグテスト。
④冬hikeのレイヤリング

以上4つのテストも行ってみたくて。


当日は電車にて水上まで各駅電車の旅。地元駅を6時位に出発し、車でピックアップして貰う予定の水上駅に9時前着。

最近すっかり電車で移動も慣れてきましたw(前回hikeのバス含め4時間以上より随分ましw)


そこから車で土合方面に向かいましたが・・



吹雪・・・・・・




ドライブインで昼飯食いながら様子も見るも一向に吹雪が収まる気配なし・・
とりあえず、谷川岳ロープウェイまで行き、荷物なしで周辺探索してみるも・・・

湯檜曽川 006_R

ホワイトアウトwww


一の倉沢方面にスノーシューハイキングする事も中止し、これは水上駅周辺まで下ってキャンプするしか無いかもと思いながら、幕営地を探しながら移動。

湯檜曽川 009_R

途中土合駅見物しながら、近くに幕が張れそうな場所がありそうなので、荷物を背負って移動



湯檜曽川 003_R

因みに今回お借りしたATLASのスノーシューも快適。新雪を踏みこんだ感じが気持ち良い!しかし意外に負荷がかかる為、体力使う事も知る。



湯檜曽川 013_R

風もなかなか収まらないので、ハイクは翌日様子をみてみようって事で、各自テントを張って寛ぐ準備。
因みに今回雪洞掘る抑えとしてTNFのDOME8を車に積んでもらっていたので、今回のリビングとして設置。
これがまた快適で快適で(笑)


ここから宴会スタート。

DOME8の中で雪でテーブル作ったのがまた調子良くてwギアに話やら、ハイキングの話やら。



しかし・・夕方から夜にかけて色んなハプニング勃発で大変だったね!でも怪我もなく良かった良かった。


そして自分は22時にはaktoに移動して寝る準備。
しかしずっと風は収まらず・・・突風がずっと吹きっぱなし!

テント内部で気温がマイナス1℃かゼロくらいで、そんなに寒くはなりませんでしたが。

湯檜曽川 028_R

翌朝
雪に埋まるakto・・・・そして赤いbivyん中に人が寝てるとは普通思いませんよね(笑)


湯檜曽川 029_R
でも風が幾分収まった翌朝は、雪が降ってはいるが、澟とした感じが心地良かった。


湯檜曽川02_R

翌日天候も回復しそうに無かったので早めの解散。

青い空と白い一の倉沢の壁を想像しながら、今回のハイキングを楽しみにしてきましたが、悪天候でとても残念な結果でしたが、幕営地でダラダラと過ごした時間も楽しかった。

そして今回ま色々テストができた。
①製作した竹ペグは効果を発揮してくれたが、掘って埋めてテンションかけるの面倒臭い
②コンビニ袋ペグ代わりは、まあまあ役に立った。
③ヴァーサライトは暖かい
④aktoも真冬は結露が・・内側拭かないと駄目
⑤結露で濡れるからシュラフカバー必要
⑥スノーシュー楽しいので来期導入検討
⑦CLAFTのネオプレーンは、アイスマスターなんか付けてないとつま先がめくれてくる。
⑧EASTONの長いペグは絶対買う
⑨大きなザックが必要。

まだまだお金が飛んでいくな・・・(笑)


ホワイトアウターズの皆さまありがとうございます!またやりましょ。

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用


奥さん二回目のキャンプの巻


6月に人生初めてキャンプに行き、まあまあ楽しかったみたいで二回目のキャンプに行って来ました。

実は8月って自分も冷静に考えてみたら、キャンプって行った事無かったかもです。


『暑いし・・・。』
※本当は帰省とか何かと忙しいんで


行く場所をどこにするかと考えたのですが、どうせなら涼しい場所に行きたいし、キャンプは一泊で次の日は温泉宿に泊まる予定も組んでいたし、場所が松本なんで、ならばやっぱり長野かと。


野反湖に行きたい!!と思いましたが、大荷物でリアカー移動も・・・
なら、色々便利が良い駒出池へ!!!


当日は朝早く出発するつもりが、思いっきり寝坊しまして(笑)
キャンプ場に着いたのが、渋滞にも嵌り13時過ぎ(因みに8月11日(土))



まったりキャンプスタート。やはり高原だから涼しい!!!



しかし・・。
80837fcce53c11e1b13b22000a1e9e60_7.jpg

雨です・・ww

キャンプの時って自分もなかなか雨に降られないっすが、奥さん一度目、二度目と初日は雨キャンでのスタートw
本人軽く怒ってます(笑)


しかし、タ―プの下で雨も凌げるし、雨降っても蒸し蒸しせずに涼しく快適な気温で、晴れのピーカンよりも良かったかもです。
お昼を食べて、まったりして、雨が強くなってきたらテントの中に入ってゴロゴロしたりして過ごします。(自分は寝てしまった)

89be6e92e39f11e18bc0123138151366_7.jpg


夕方位になって、テントから脱出しタ―プの下で晩ご飯の準備スタートです。
途中、蛾がトマトソースの中に自爆したり、雨なんでタ―プの内側や、ライトの誘われた虫君達の多さに、軽く奥さんパニックってましたが(笑)、なんとかなんとか初日終了です。


因みに雨だったんで焚き火は行っておりません。




e6f727a4e45611e1990322000a1e9bb9_7.jpg

朝!

雨上がりました。


411ef2dee3f811e1839c123138192853_7.jpg

5時半位だったと思うんですが、奥さんはまだ寝てたので一人散策です。
本当なら4時位に起きて、朝焼けとか見たかったんですが起きれませんでした。(実際朝焼けだったかは不明)


その後は起きてきた奥さんと散策し、湖畔じゃなくて白樺近くのサイトが良かった!!と叱咤激励も受けたりw
朝ご飯食べ、ちょっとずつ後片付けです。



初日は雨でしたが、二日目に晴れたし、


松本に向かう道中に行ってみたかった
b3fdfe3ce43211e18d8622000a1e8ba3_7.jpg

霧ヶ峰もドライブ出来たし、

楽しいsummer campでした。
(なんだか夏の絵日記みたいな内容でスイマセン(笑))

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用


久々に仲間とキャンプ。

カヤックでもやりたい気分だったので、水場が近いキャンプ場って事で本栖湖に行ってきました。



5d432f34cd6911e1b5f71231381403d4_7.jpg
5f86902ccd7011e1986c12313806b6a2_7.jpg
cbc99b62cda211e18bc0123138049181_7.jpg

まずは旨いモノを食べて腹ごしらえをして、お腹一杯になったら自分一人移動です。
相変わらずシェフの飯は旨し!


本栖湖に来てるって事で普通ならカヤックやってまったりして過ごすとこなんでしょうが、最近の自分はちょっと歩きたい願望が強いんで、本栖湖の周辺で軽くハイキングする場所あるか調べたら、UTMFのコースになった東海自然道も近い。

しかし本栖湖浩庵キャンプ場からだとちと距離があるから、キャンプ場から近い場所にちょっとしたトレイルがあったんでそちらに行く事にしました。

532587_308055659289651_1502548184_n.jpg


浩庵キャンプ場が900m位の標高だと思うんすが、公共トイレから最初はほぼ直登?短いスイッチバックをしながら登って行きます。たぶん人気無いんだと思うのですが、今回人っこ一人会いませんでした(笑)

でもコース自体は分かり易く、尚且つ人があまり行き来してないからだと思いますが、フカフカで気持ち良いです。途中笹藪とかを何か所か通過します。

523776_308075955954288_1689806336_n.jpg
パノラマ台

本当なら富士山や、本栖湖や、精進湖や、樹海が見れる景色のはずなんすが、ガスってまして・・・
パノラマ台で一時間位粘ってみましたがやはり駄目でした。

ヘッデンも持ってましたが、暗くなる前に仲間のとこに戻ろうと思ってたんで、下山しやす。

182165_308730112555539_1490305641_n.jpg

ガスってまして幻想的ですし、涼しくて気持ち良いんすが、一人なんでだんだん心細くなり、歌なんて歌いながら自分を鼓舞して下山します。ちょい怖かったwwお化けとか駄目なんで・・・。

481928_308083519286865_1249914855_n.jpg
スパーーンと晴れてれば旧5000円札の場所。




休憩入れて3時間ちょいのハイキングを楽しんだ後は、

558255_308095915952292_460162097_n.jpg
クールダウン・・気持ち良いカヤック!!!って言いたいとこですが、当日は風があり波があり、パドリングしてないと流される、流される(笑)

でも久々なんでカヤック楽しい!!
さっきまでハイキングしてたのに、今カヤックしてるってちとカッコ良いいね~なんて妄想しながら(笑)


それからはまったり。
ハイキングするつもりだったので飲まなかった酒を飲み酔っ払いまして、焚き火すらやってませんww

凄い早寝。

389089_308293892599161_53056124_n.jpg

そして最近サイトの写真とかも撮らないw
なんで朝のダルダルの写真・・・。
※因みアウトフィッターが前後逆ですが、車道側でガイラインが張れない為の緊急処置です。

___20120717232452.jpg

ピーカン!!日焼け!!
なかなか充実した二日間でした。皆さんも本栖湖行く時あればカヤックだけじゃなく是非ハイキングでも。

ますますALPACKA RAFT欲しい!!!

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用



| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2017 91 OUTDOORLIFE, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。