OUTDOOR CAMP HIKING

初めてソロ対応キャンプとして、ザックに個人個人で荷物を用意した場所!

本格的に歩いたキャンプ場
高瀬渓谷

91メンバーで重い荷物を背負って歩く距離約8km。
勿論、山ではないので登ってるばかりではないが、正直ナメていた8km!(汗)
のちのち辛さが響く事に・・。

さて、当日車で行けるところまでみんなで行き、そこで腹ごしらえ(シェフ特製おにぎり!旨かった~)

そしてレッツ・ラ・ギョ~!
でもいきなり歩く訳ではなく、約6kmは一般車は入れないので、乗り合いタクシー。(2000円位)
みんなでワイワイしながら、途中ロックフィルダムとしては確か東洋一の大きさの高瀬ダムまで移動(タクシーの運ちゃんが良く喋るし、かっ飛ばす!きっと人恋しいのであろう(笑))

Dsc01642.jpg

Dsc01640.jpg


高瀬ダムを横にみながらスタートし、すぐにトンネル(約1km)とてもひんやりする中を、
みんなまだまだ元気!

トンネルを抜け右手にダム湖畔を見ながら、ただただ歩くべし。
何度か休憩しながら進むが、だんだんみんな無口になり、91シェフのNEWシューズが悲鳴を
あげはじめた!高瀬渓谷トレッキング用にODBOXで購入したばかり。
他のメンバーも靴ズレ、ザックが重過ぎて肩痛、腰痛、根本的に運動不足の人間続出!!
1時間に一本ペースで休憩が必要。

途中ソロキャンパーの叔父さんと、ワンゲルか何かのサークル大学生?と抜きつ抜かれつの
デットヒート!!※大学生はみな軽装で手に手に大きな炊き出しの鍋や、食材をコンビニ袋で
持って歩いてた!!それも男子ではなく女子が!!ニッポン男子よ!それでいいのか!?

最後の方は殆どみんな無言のまま、カーブした道を通る度に、
『あのカーブの先にきっとゴールが・・』と思いながら・・・・。

おー!!あの山小屋は!!!
遂にゴ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ル!
最後に吊り橋を通過して到着。歩き始めて約4時間。

みんなでテントを貼り、レトルトのカレーやシェフが作ってきてくれたロールキャベツなどを
食べながら楽しい夜を満喫!ビール、清涼飲料水は管理小屋で売っているから大丈夫だが、
当然少し割高・・。この歩く距離を考えればそれだけのコストパフォーマンスは理解出来る。

Dsc01659.jpg


そしてもうひとつの楽しみが温泉!!
キャンプサイトにも温泉がひいてあるが、そこより歩いて10分位上流(途中、吊り橋あり、
ロープで崖を降りたりしながら)に川ッペリから温泉がプクプク沸いてます!!
ココ掘れワン・ワンして川の水で温度調節しながら入る温泉!
岩がゴロゴロしてますので、深く掘れないが、寝っころびながら温泉につかる感じ!
川の色も硫黄が混じっている為、キレイなブルー?バスクリンな感じなブルー。

翌日は朝食を済ませ、歩く事を考え早めに退散。
帰り支度している最中に雨が降り出し、『いそげー!!』って感じで
高瀬渓谷を後にした。

Dsc01677.jpg

荷物も重かったし、足や、肩も痛くなったけど、帰りもメンバーみんな笑顔でしたョ!!

追伸・勿論携帯は圏外なので、家族の方には『電話繋がらないよ~』って行く前に1言を!
    日本ならどこでも電波通じるって思っている人多し(経験者談(笑)

皆様クリック↓クリックお願いします。
人気ブログランキングへ
                     


>> Read More

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2008 91 OUTDOORLIFE, All rights reserved.
まとめ