OUTDOOR CAMP HIKING

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週の三連休でキャンプ行ってきました!!
※既に一週間経過してしまいましたが・・・

場所は前から行きたかった場所で上高地!!
夏のクソ暑い東京から、涼を求めて上高地は小梨平キャンプ場へ!!


ってね。
上高地って言えば?折角ここまで来てるし?久々の2泊キャンプだし?ちょっと?足伸ばせば『あそこまで行けるんじゃない?』


で、
『そうだ涸沢行こう』

素人は既に行く気マンマンで用意をするのですよ。GWの高尾山~陣馬山ハイクの時のパッキングを思い出し、
出来るだけ軽量化して、4食分に食べ物も背負ってレッツラドーーーン。こんな感じ→dyog
キャンプ場スタートしたのが、AM9:40頃足取り軽くゆるゆるとスタートです。

明神館には、たくさんの方々も既にたくさんいらっしゃいましたね~。流石に三連休。

明神館周辺

ちょっと水分補給してサクサクと通過します。

梓川の流れる音を聞きながら、ハイキングはとてもとても気持ちいい!!
そして間近に見えるとますますテンションあがりますな!!そして向こうには壮大な山々が!!!

※ここで問題・・・エロチャラライトハイカーは山の名前を一切知らないし、もちろん見ても分からないww
梓川

そりゃここでは記念撮影しますわな~。

そして木々の間を抜けるこのコースは涼しくて気持ち良い。ほとんど高低差も無いし、さくさくと歩ける!!
出る言葉は『気持ちいいな~~』連発(笑)

木々

そして気付けば徳澤で休憩し、横尾に着いたのが確か12時前。
まずまずいいペースで横尾に到着し、腹ごしらえとしてここでカレーを食す。いまのところ足はまったく平気だし、体調はすこぶる快調!!!気分もまだまだハイテンションをキープしております!!


さてと問題はここからっすね。
山の諸先輩方にお伺いしてたのは、横尾まではほとんど平地だから問題ない。問題は横尾から先だよと。

横尾

そうか勝負はこっからっすね。出発は12:40頃

お腹もいっぱいになり、まだまだ元気で次の目的地に本谷橋を目指します。

暑い

そしてやっぱり時間もお昼過ぎると暑くなってきました。ホント日陰は風が吹くと涼しいのですが、日向に出ると本当に暑い!!ポリT着ながらですが、ザックに面してる背中に汗が流れるのが分かります。

半袖Tシャツから出ている腕がみるみる日焼けしていくのが分かります。
まっそんな時は私はすぐに、ポイズンするんす(笑)
※ポイズンとはTシャツくっきり日焼けしないように腕捲りする事。因みに使ってるの自分だけなので流行ってませんw


さてと、
だんだん川の音が大きくなってきましたな~。そろそろ給水ポイントの本谷橋が近づいている感じはヒシヒシと感じてましたが、意外とそこから長かった(笑)



13:30本谷橋到着
本谷橋

ここまで約4時間。休憩しながらではありますが、4時間歩きっぱなしっす。ザックは約10キロ。
重い荷物を下ろし、冷たい水でクールダウン!顔洗うと気持ちいい!!。

タバコ吸って、フリーズドライマンゴー食って(このマンゴーがヒットっす。次回も必ず)、Reスタート。


しかし・・・・


ここから・・・・


しばらく・・・・


写真がありません・・・・


なぜなら・・・・


かなり、しんどかったんす・・・。今までと違って岩のあるコースになり、本谷橋からすぐに足に乳酸が溜まり始め、足が上がらない・・・いや、上がるんすが重い・・。

さっきまで軽やかな足が嘘のように、ちょっと進んでは休み、歩いては休み、今まで気にならなかった10キロのザックが重く、肩が痛い。心の中で『なんだよMOSSテント重いよ~』と呟く。

そして涸沢に行った事ない自分はゴールがどこだか分からないから、余計に不安だし。確かに地図にはここから急坂って書いてあったな・・。

『チクショー!!!!!!!!!!!』


暫くすると、ようやく涸沢が見えてきたけど、まだまだ遠い。それによく見ると、雪らしき場所のトレイルを歩いている人達が見える。

『あ~~あの人達はアイゼンがあるから直登で涸沢に行けるんだ。いいな~。俺アイゼン持ってないし、マキで進むんだ』とテンション下がってたら、

雪渓

違った(笑)
雪渓を自分も行かないと涸沢に行けない事判明(笑)


そこからは滑らないように気をつけながら、途中サポートタイツだけで登ってる男子(なぜ○っこりだけなのか謎)と抜きつ抜かれつしながら進むと、


鯉のぼり発見!!!正確には【吹流】が近づいてきた時の喜びったら(涙)


最後の最後に、可愛い女の子が彼氏と歩いてとこを、『俺ぜんぜん余裕っす』みたいな顔で抜かしてようやく!


ゴール!!!!涸沢っす!!!2309m

涸沢

到着時間15:30過ぎ。約6時間ハイク!疲れたけど、
この達成感はハンパない!!!半端者なおいらがなんとかやり遂げました(笑)




スイマセン登るだけで凄く長くなってしまったので続く・・

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 91 OUTDOORLIFE, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。