OUTDOOR CAMP HIKING

紅葉ハイキングがしたいと漠然と思っていたのを実現してきました。



さてとどこに行くかと考えましたが、賢人の皆さまに聞いた方が良いだろうと、色んな方々にアドバイスを貰い、紅葉がちょうど見頃の山はここじゃないかと。


『谷川連峰』

自分の家からだと、ロープウェイ駐車場まで2時間半とかで着いちゃう。『近い!』


10月20日(土)ご近所さんをピックアップして出発したのが、AM5時前。
土合駅に7時半位には着いて、ここから歩き始めるか検討するも、やはりロープウェイ乗り場から行く事に。
※因みに土合駅有名な長い階段も初めて見れた(笑)

ロープウェイ、リフトにさくさくっと乗り込んで天神峠から出発8:40
因みにここかから暫くは写真ありません。なぜなら谷川岳まで人がモノ凄くて(笑)

299429_344316672330216_1522881721_n_20121027231807.jpg

10:40肩の小屋着
ここでサイダー購入し小休止。小屋の人に聞いたが、今年は昨年の1.8倍の方が谷川岳に来てるらしいです。バッジも完売中。(※もし売ってたら人生初めて購入するつもりっでした(笑)何人もの方のバッジ無いんですか?を小屋で聞いた事かww

11:30小屋出発
29366_347193022042581_521763854_n.jpg
オキノ耳までの渋滞ww

なのでピークも踏んでません。記念撮影の順番待ちをして皆さんが頑張ってる横を通りすぎて先へ急ぎます。

2011_344333005661916_48206670_n.jpg

進むべき稜線。
そしてオキノ耳を過ぎると人が思いっきり少なくなり、すれ違う人もほとんどいなくなってきます。

578621_347199032041980_889946636_n.jpg
ノゾキ12:50 なかなかの高度!高所恐怖症とかでは無いですが、ゾクゾクしますね。

休憩しながらとはいえ、3時間以上歩いてますが体力的にはまだまだ平気です。
この山に行く5日前にタバコを止めたのが良かったのか?それとも会社10Fまでの階段訓練が効いているのか、
登りで息が乱れる事がなくなってきたような気がする。多分気のせいだと思うが(笑)

このあたりから自分が楽しみにしていた稜線歩きが続きます。
13:30一之倉岳通過。

68407_344359175659299_1178964779_n.jpg

今まで歩いてきた行程を振り返る。
谷川岳の肩の小屋があんなに小さく見えると、自分の足でよくまあここまで歩いてるもんだと思う。

茂倉岳14:00
ここまでそんなにアップダウンなく、1970m前後を登ったり、多少下ったりで鎖場なんかもありますが、割と元気に歩いてこれてます。因みに色んな方々が谷川でおっしゃってますが、本当に足元良く滑ります。これには本当に最善の注意が必要。



しかしここから200m位下り、また登るって言う自分が一番嫌いなパターン。
『せっかく登ったのに、下って足使って、また登る・・・もったい無い・・(笑)』

そしてこのあたりになると、生意気かもしれませんが、登りの辛さの方が楽。下りは足にキマす。今回初めて腿にきまして、途中攣りそうになりました。

武能岳16:00
なんだか陽も影始めそろそろ目的のテン場が見たくなってきました。

154292_347700458658504_1842127828_n.jpg

見えた蓬ヒュッテ!

到着16:45

テント張って、腹も減ったので飯食って、コーヒー飲んでテントの中でまったりと過ごす。風も出て寒くなってっきたので、早めに寝ようって事になり。

しかし星空がもの凄く綺麗だった!!
写真撮ろうとも思ったのですが、三脚も持って行ってないし、それに寒かったから(笑)

※今は頑張って撮ればよかったと激しく後悔ww

普通山に行くと疲れてすぐ寝れるんですが、この日は疲れ過ぎたのか、結局なかなか寝つけませんでした。



65466_344631128965437_893011870_n.jpg
翌朝!絶景。5:30

4時に目が覚めると、周りのテントの方々は撤収が始ってました。

自分達はと言うと、本当なら馬蹄形満喫プランで朝日岳方面から白毛門下るコース選択だったんですが、当初は・・・。

昨日の夕刻に、多分足が持たないだろうから短いコースで帰るつもりだったので、ゆっくり起きて朝飯食って、コーヒー飲んでから撤収し、7:30出発。

土樽駅方面に帰るグダグダコースもありかと言ってたんすが、どうせなら白樺尾根の方からゆっくり帰るかと。
紅葉ハイク目的だし。

44550_347700781991805_599155556_n.jpg

まずは水の補給も必要なんで水場を探します。
MAPだと近いはずなんすが、なかなか見つからかったですが、無事に補給完了。かなりの水量ありました。
(因みに今回水場探すのを一緒に行った方の地図で確認していったのですが、帰って自分の地図2012年版には水補給した場所に水マークない・・・謎)

560698_347696138658936_644394455_n.jpg

絶景です

紅葉の中をゆっくり、ゆっくり進みます。
途中振り返ると、自分達の歩いてきたコースに山ガール3人が!!手を振られたんでこちらも全力で振っておきましたよwおっさん二人で(笑)

そこからは敢えて抜かされても良い位のスローペースに。

9:15新道と旧国道(清水街道)の分岐に。小屋番の人に新道の方が歩き易いよと聞いていたので、当初から新道に行くつもりだったのですが、旧国道は最近?の土砂崩れで歩行中止になってました。


550248_347695788658971_1790035414_n.jpg


途中に川が流れ休める場所があったので、そこでコーヒータイム。足を水につけてクールダウンとかして休んでいたら、先ほど手を振った山ガールが到着。グッドな休憩ポイントを譲ってあげるというジェントルマン炸裂(笑)


休憩後湯檜曽川沿いのトレイルをゆっくり歩き、11:50JR見張り小屋着。
そこから先は観光客も増え初め、12:50一の沢のゲート着。


576525_347711278657422_1190274704_n.jpg


ここで友人の自転車がデポしてあるの発見し記念撮影とかして遊んでから、あともう少し。
ここからは舗道道だし、観光客も益々多くなるし、乗合タクシーなんかも通過しちゃんで、完全に気持ちはOFF。

なんだかご一緒した方と、昨日、今日と気持ち良かったとこ歩いた事を、既に思い出話のように語りながら
13:50駐車場着。



腹減った~~~と山菜そば大盛り&コカコーラ旨し!!

今度はどこに行きますかね。


テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 91 OUTDOORLIFE, All rights reserved.
まとめ