OUTDOOR CAMP HIKING

SOLOでハイキングしてきました大菩薩



10月に谷川行ってからどこにも出掛けていなかったし、色んな方々にイベントに誘って貰ったけど、土曜日一日しか自由な時間もなかったので、SOLOで山でも行こうかと。


最後に紅葉を見れるとこを歩きたいと思ってたのですが、時期的に無理だし。せめて、落ち葉をモフモフカサカサ踏みながら歩きたいと当初は思ってました。

計画途中、雲取山をピストンするかと思いましたが、日帰りで行くのも勿体無いし、体力的に5時間登り、4時間下りじゃ日没しちゃうし。


結果去年地図買って行ってなかった大菩薩をのんびり歩くかと。

AM4時起き、5時自宅出発。上日川峠到着7時。山道で鹿の親子に出会うが勿論写真撮れず(笑)
そして、駐車場到着するまでに、路上に嫌なものが・・・



7:30ロッヂ長兵衛スタート


嫌なものそれが・・・
大菩薩 008_R

『雪・・』


昨晩から朝方降ったそうですww


落ち葉モフモフカサカサんも中歩く夢も消え、うっすら残る雪の中歩き始めます。
登ってる途中で粉雪が舞い初めましたが、雪のせい?なのか他のハイカーにも誰にも会わずに、なんだか静かで澟とした山を登ります。


大菩薩 015_R

8:30雷岩

ほぼコースタイム。のんびり歩きましたし、寒かったので動きも鈍かったかもしれませんww
※必要だと思ったものイヤーマフ。耳痛いww

そして景観全く無しって噂の大菩薩嶺も一応タッチ&ゴーして先を急ぎます。


大菩薩 022_R

霧氷?寒いわけです。気温は測ってませんがw



今回の目的は大菩薩と言えばって必ず出る有名な場所を自分の目で見て、写真を撮る事が一番の目的。

神部岩からの景色。



しかしガスってる!!
真っ白だけど!!でも風ある!

せっかくなんで暫し待ってみようかと。

10分?20分近く寒さに耐えながら、アンパンかじりながら待ってると、
大菩薩 033_R


見えてきた(笑)
もの凄い勢いでカメラとiphoneとダブルで撮影!ww

9:30
賽ノ河原の休憩舎で冷えた身体を温める為に、お湯を沸かしコーヒーを飲んで、暫し休憩(30分位)
中にいた方が、グランテトラの黄色のボトル使ってた・・欲しいと静かに熱視線だけ送っておくw

この頃になると晴れ間も出て来て、The晴れ男パワー炸裂。


大菩薩 044_R

ここまでくると自分とは逆?まわりの方々が多くなってきました。自分はメジャールートじゃないのかな?

大菩薩 049_R

10:00
大菩薩峠の介山荘にて人生で初めてバッジ買ってみたw

今まであまり興味が無かったのですが、目に入りまして一個下さいとお願いしたら、
『お兄さん、どうせならこっちにしな』って言われたのが、大菩薩嶺バッジ。自分が欲しいと言ったのが大菩薩峠バッジ。主人曰く『百名山目指してるならお兄さん峠じゃ駄目だよw』

別に目指してませんが・・・・って言いたいのを抑え主人の言う通り大菩薩嶺バージョン(笑)


でもいい思い出が出来た。
バッジ集めるのヤバそうですねw


ここからは石丸峠から、上日川峠に下るコースで。


大菩薩 055_R

10:30
石丸峠分岐。



しっかし、今回は道がいたるところでぐちゃぐちゃで・・・靴が泥だらけになります。
雪解けや、霜が解けてなんでしょうが、ゲイター持って行ったけど、装着面倒くさがってしなかった自分を後から激しく後悔しました。



石丸峠からも一組だけすれ違うだけで、そのすれ違ったファミリーのお子さんに『やっと人に会えた~~』って言われたけど、おっさんもだよ~っと心の中で呟く。


途中、川があったので泥だらけの靴や、パンツの裾を洗ったりしながら
11:30ロッヂ長兵衛着



4時間のハイキング。
雪って予想外な事がありましたが、山やるなら朝天気予報とか現地情報を入れておかないと駄目ですよね反省です。


でも楽しいHIKEでした。家に14時に着いてたし(笑)



テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 91 OUTDOORLIFE, All rights reserved.
まとめ