OUTDOOR CAMP HIKING

日帰りで雪山HIKEに行ってきた。

自分の車はノーマルタイヤで雪使用にはなっていないので、今回は電車とバスを使って移動。
八ヶ岳方面も考えたのですが、交通費も馬鹿に出来ないし、時間もかかるので今回は北上してみようかと。


そして今回もSOLOなんで、サッと行ってサッと帰るコース選択及び行動イメージ。


で、プランニングしたのが赤城山
※プランを組むまで赤城山というピークがあると思ってましたが、無いんですね赤城山(笑)


AM6時過ぎの電車に乗り前橋へ。
前橋到着8時過ぎ、駅前のマックで朝ご飯食べて、8時45分発のビジターセンター行きのバスに乗り、
到着が約10時10分過ぎ・・・朝家を出てから4時間以上かかってようやく登山口・・・。


R0013262_R.jpg

今回の目的の一つが冬山足元のSPEC確認。
Montrailマゾヒストに、CLAFTネオプレーンオーバーシュー、CAMPアイスマスターにRabショートゲイター、且つ靴下もスマートウールの靴下一枚で、寒くないか?濡れてこないか?などなどのトライアルをしたかったのです。



さて、スタート。
大沼の横を歩きながら前方を歩く登山者についていきながら登山口を探す。
黒檜山登山口からスタート?AM10:30

R0013245_R.jpg


いきなり直登な感じです。
しかしCAMPアイスマスターがしっかりと雪を掴む感じで、滑る事も無く、ほぼストレス無しで登って行けます。

R0013253_R.jpg
R0013255_R.jpg



初めて来た場所なんで雪の量がいつもとどう?なのか分かりませんが、パウダースノーの状態でとても気持ち良いです。そしてこの日は風も全くないし、快晴だしと絶好のハイキング日和!気温は計測してませんでしたが、ちょっと寒い位が、登るにはちょうど良い気温。


振り返ると大沼

R0013247_R.jpg


わかさぎ釣りをされてる方がたくさん。機会があれば自分も是非やってみたいですね、天ぷらとか旨いんだろうな~とか思いながら先を急ぎます。

今回初めてサーモスを使ってのハイク。
行きの地元駅で購入したレモンティがまだまだ温かい。やるねサーモス。


R0013258_R.jpg

12:00
黒檜山(赤城山山頂)1827m


山頂で早速買ってきたパン食べながら、JETBOILで湯を沸かしてコーヒータイム。
本当ならここでゆっくり寛いでとかするのがあたり前なんでしょうが、今回またやってしまいました・・。

大沼湖畔を先に歩く登山者についていく格好で黒檜山登山口から登り始めましたが、
実は元々の自分のプランでは、駒ヶ岳から登り始め、時間に余裕があれば黒檜山タッチして大沼方面に下山して行こうってプランだったのです。


『MAP見ろよ俺!!www』


そもそも今回は帰りのバスが1時45分。(遊べる時間は約3時間ちょい)
だから時間的にも駒ケ岳でピストンする位しか出来ないだろうな~~だからゆっくりお昼でも食べながら、コーヒー飲んでさ~位に思っていました
※因みに山と高原地図のコースタイムだと駒ヶ岳ピストン2時間5分



どこで間違えたのかいきなり黒檜山登山口に行ってしまっていたのです(笑)、
黒檜山山頂に着いたのが12:00 コースタイムだとバス停まで下り一時間半!


パン食べるのもやめてザック背負い帰ります。山頂30分もいなかったかなw

R0013267_R.jpg
R0013265_R.jpg

でも急ぎながらも楽しみます。
やっぱりいい天気で気持ち良いい。

下りもCAMPアイスマスター絶好調です。また下りで調子にのって太腿が翌日痛くなる事もっこの時は知らずにw
調子に乗り、滑るような感じで下っていきます。だってこのバス逃すと二時間後!大変!大変!


でもね、

R0013277_R.jpg

途中こんな感じで雪っぴもあるんで慎重に慎重に。


下山。
バスも余裕で間に合う時間。湖の上を歩いてやったww


今回の目的としての足回りも全く寒くなく、これなら大丈夫かと。
しかし、新たな問題としてはwoolの靴下が少し汗で冷える感じがする。これは解決しないと。
そして夜を過ごしていないので、本当のSPECは測れませんが、まずは及第点では。

R0013280_R.jpg

とても良い天気で楽しかったけど、
移動時間が往復で約8時間、山にいるのが約3時間ちょいって・・・駄目ですよね(笑)



テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 91 OUTDOORLIFE, All rights reserved.
まとめ