OUTDOOR CAMP HIKING

鳳凰三山 019_R

南アルプス鳳凰三山に行ってきました。

まだまだ梅雨明けもしていない先週末。
天気予報も雨のち曇りとなってましたが、いつもの如く根拠なく[晴れ]と信じて朝から出発。

夜叉神峠から入山し、広河原へと抜けるコース。高低差1000m以上あるので調子に乗らないように用心してスタート。噂だと広河原への下りが半端ないらしい。

鳳凰三山 016_R

森林限界を越えるまでは、苔むしたコースを進みますが、またこれも気持ち良い。

苺平を過ぎた辺りで少し開けた場所から見える北岳にテンションが上がりまくり、

鳳凰三山 042_R

南御室小屋過ぎ、薬師岳小屋過ぎたら。

鳳凰三山1

鳳凰三山

目的地のオベリスクが見えてくる。
そしたらテンションもまた上がり『気持ち良い』を連呼した。
テンション上がると言えば道中初めて雷鳥を見た。それも親子。雛鳥は5羽もいて、可愛い過ぎて暫く親子雷鳥を追いかけて写真撮りまくりました。



それにしても、白砂のトレイルは気持ちは良い。正直歩き易くは無いが、なんとも言えない気持ち良さがある。説明出来ないけどww

鳳凰三山 047_R



観音岳で休憩し、目的地のオベリスクを見に行こうと動き出し暫くするとガスってきた。
残念ながら地蔵岳に着いた頃はガスと小雨も降り始め、昼食を食べてから早めに広河原へ下る事に。

※因みに雷鳥を動画で撮ろうとしてカメラ操作で変な事したのか、そこから全て写真がピンボケ・・。多分フォーカスロック?を掛けてしまったと思われます・・。


そして噂通り、広河原までの下りでへばった・・しんどかったw足にキタ!途中登ってくる女の子とすれ違ったけど、自分は絶対広河原からは登る事はないと誓えるw



GWぶりのハイキングでしたが、トレーニング不足露呈した。心肺機能を高めたいと思ったし、荷物ももっと軽くしたい。
ULって別に意識していなかったけど、今回のハイキングで感じたのは、『もっと身体も荷物もそぎ落とさないと』と思った次第でありますw

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 91 OUTDOORLIFE, All rights reserved.
まとめ