OUTDOOR CAMP HIKING

蝶ヶ岳に行ってきた。


当初は昨年秋に行った燕から常念岳の続きをして常念岳~蝶ヶ岳を繋いでみようかと思ってたんすけど、二ヵ月ぶりの山だし、のんびりする事を目的として三股からピストンする事に。


そもそも6月位から何かと忙しかったのと、行こうと思ってた週末に限って天気が悪い予報だったりして、なんども週末予定を延期に延期してやっと行けた今回の山。


自宅を夜中の2時半に出発し、三股駐車場に到着したのが5時ちょい過ぎ。
皆様の助言通りというかやっぱり満車でしたが、路肩にちょうどよいとこが空いていたのでなんとか駐車完了
(因みにその後数台が到着しましたが、やはり停める場所なく、バックで下がっていく車数台。)


身支度して5時半過ぎに駐車場出発し、途中入山届を記入提出し、蝶って漢字を一瞬ド忘れして平仮名で「ちょうヶ岳」って書いた駄目大人っぷりを発揮してreスタート。

山頂まではほぼ樹林帯の中だから、景色良いところまでは頑張って標高をあげないといけない。
虫とかも多い訳でもなく、小蠅みたいなのが飛んでるのみ?たまにブーンと蜂の羽音もするけど。

蝶ヶ岳 008_R

でも当日は晴天で気温も上昇する予報だったので、樹林帯の中でかえってよかったかもです。
ずっとだらだらと登って行きますが、標高をあげると常念とか見え始めて、テンションもグイグイ上がってくるし、天気最高だし、花とかたくさん咲いてるし(花の名前とか全くしらないけど)


でもCT5時間。


流石にそろそろ飽きてきたし、腹も減ってきたし、山頂で飲もうと思い担ぎ上げてる赤コーラを飲みたい!と思い始めた頃、
(最近赤コーラは山のみと決めており街では黒コーラ(ゼロカロリー)w

蝶ヶ岳 021_R


突然視界が開け、山頂が近い雰囲気ありありのところからは、穂高の山並みが蝶ヶ岳ヒュッテ越しに見えるはずと、最後の登りで自分を鼓舞。

20140801212720ea5.jpg

素晴らしい。


頑張った甲斐がありました。説明もいりませんよね。
到着が10時過ぎだったので、テン場もまだ数張り位だったので、風除けになる木立近くにaktoを設置し、まずは念願の赤コーラを飲んだけど、やっぱりヌルかったけど美味かったw。そしてカップ麺を食べようやく身も心も腹も落着きました。

その後がやる事も行くべきとこも無いので、穂高の山々をずっと見てました。GOLITE日傘差しながら。

蝶ヶ岳 028_R
蝶ヶ岳 037_R


途中、朝早かったので昼寝をしようとテントの中入るも太陽光線で熱せられて暑くて寝れないw 
そこで日傘をテント内で差すとこれが効果てきめんで熱を遮断してくれ、足だけテント外の風に晒しながら昼寝したのがのちのち失敗する事も知らずに・・。


蝶ヶ岳 043_R
蝶ヶ岳 065_R

夕刻になりだんだん涼しくなってき始めると同時に風が出てきた。しかし夕焼けをまた眺める為にまたまた稜線に出てしばらくボーとする。


夕日が落ちてから、今度は星空を楽しむためにその前に腹ごしらえとして晩ご飯。
って言ってもいつも尾西のご飯にフリーズドライの親子丼わかめスープ。毎度毎度かわらない横着ご飯で、毎回次は頑張ろうと思うのですが、出来ない事言っても仕方が無いので、もうご飯は頑張らない!ww


珈琲飲んでゆっくりシュラフに入り横になったあたりから、風がヤバくなってきた。
テントの中で凌いでいても突風が強く当たり始める、aktoのガイラインを直すために外に出た時は、昼あったはずの非自立の幕達がバタバタと畳まれている。

星を見ていたかったけど風強すぎてw

その後なんとか寝ようとしたが、寝つけないので昼に撮った写真を眺めたりしながら時間つぶし、ようやく2時間位は寝て12時過ぎたあたりで外見たけど、ますます風が強くなってきている感じ。起きてても仕方ないので、再度ガイラインだけしっかり直してなんとなく寝て次目が覚めたのが3時。


蝶ヶ岳 080_R

周りを見渡すと、たくさんあった山屋さん達のテントも畳まれているw 
今まさに撤収している方もいるし、日の出が4時過ぎ予定なので、自分もテント壊れても嫌なんで、片付け始めて日の出は撤収後見れるように動き始める。

蝶ヶ岳 101_R

そんな中で朝飯でドライカレー食ってw珈琲飲んで、片付けて4時。バックパックに全て突っ込んで日の出を待つ。

蝶ヶ岳 104_R
蝶ヶ岳 106_R

もしかしたら穂高に映えるモルゲンロートを期待するも、雲がかかってしまって見れず。残念ではあるが、なかなか気持ちの良い日の出を見れたので良しとさます。

その後は相変わらずまーまー強めの風も吹いていたし、帰り道渋滞しても嫌なんで5時すぎに下山開始。

8時過ぎに駐車場着。筋肉痛はなかったのですが、昨日昼寝中にやってしまった日焼けした膝下がヒリヒリと痛くてww

蝶ヶ岳 112_R

暑かったけど楽しい山行でした。
さて次はどこ行きますかね。




テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 91 OUTDOORLIFE, All rights reserved.
まとめ