OUTDOOR CAMP HIKING

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の続きっす(笑)

欧州にスカウトの旅としての第二弾!!!ロンドン編!!
写真中心にOKUちゃんレポートをどうぞ!


朝の散歩コース『THE REGENT’S PARK』

画像20090314 044
画像20090314 034
画像20090314 035

途中、学校校門前に桜が満開!屋台の花屋も綺麗でしたよ。
画像20090314 033
画像20090314 036
↑写真のおじさんをよ~~く見るとブルースウィルスが太った感じ(笑)

お!?日本人?侍JAPAN?
イチロー?
イチローサインしてくれよ!

これまでは逃げて写せなかったリスも、3回目の今回は登ってくるほど近くに!



ってコメント少っ!!
でも写真がいい感じなので採用~~~~~~~~~~~~!!!!

コメントがかなりショートバージョンだったので、ちょっと気になる事を調べてみた。

それはイギリスのキャンプ事情。調べてると、


世界に先駆けて産業革命を達成し、世界最初の資本主義国となったイギリスは、19世紀半ばに近代キャンプ、つまりレジャーとしてのキャンプを生み出した国であるそうです。
工業化、都市化の進展と国民所得の増大に伴い、庶民が「余暇」(自由時間)を持つようになりました。1850年には土曜半ドンの制度が設けられ(半ドンってイギリス発祥だったんですね)
1894年に世界に先駆けて8時間労働が法律で定められました。こうして19世紀末から20世紀初めにかけて庶民がバスや列車を利用し週末キャンプを楽しむようになったのです。

 キャンプが盛んになると、キャンプ愛好者が集まり、親睦や情報交換などを目的としてキャンピングクラブを結成するようになりました。多くのキャンピングクラブが作られては消滅し、また新たに生まれるという、栄枯盛衰を繰り返したそうです。
そのなかで1906年に誕生した「ザ・キャンピング・クラブ」(現在「ザ・キャンピング&キャラバニング・クラブ」)は、世界で最も歴史のあるキャンピングクラブなんだって~~~。

ふ~~~~~~~~ん。ためになるね~~~~~~~~。

明日はOKUちゃん初海外OUTDOOR視察の旅をお送りします。

お楽しみに~~~かなり珍道中(笑)


ランキングに参加しちゃってます(笑)みなさ~ん↓下の(人気ブログランキングへ)部分をクリックして頂けるとランキングUPになっちゃいます(笑)ワンクリックお願いしま~す(笑)人気ブログランキングへ

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 91 OUTDOORLIFE, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。