OUTDOOR CAMP HIKING

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は正直まったくもってブログ内容に自信がありません・・・。

なぜなら自分の未知の世界『カヤック』について、そしてもっと細かく今回はパドルについて・・。大丈夫か俺・・・。

まずはパドルにどんなに種類があって、どんなメーカーがあるなのか・・全く情報ゼロです。

なのでひとつずつやっつけていこうと思います。

師匠のパドル!

中禅寺湖キャンプ 005
WERNER

WERNERってメーカーなのは分かってました!!それもとても高価でいいモノらしい。

早速NETで調べてみた!
豆粒のような脳味噌フル回転で調べた結果・・。似たタイプはあれど同じと思えるモノが見つからない・・・。師匠にちゃんと聞いておけばよかった・・。コレ?WERNERプレイヤーグラスベント


因みに詳しくは→WERNER Paddles

ポイント①
ワーナー・アジャスタブルジョイント・システム
片方のシャフト凸の歯車ともう片方のシャフト内側の歯車でしっかりとつながり、ジョイント部分のガタつきがありません。シャフトの角度をあわせて差し込むだけでジョイントが完了・
ポイント②
ハイアンドローアングル
シーカヤック・ツーリングには2通りのパドリングスタイルがあります。ローアングルスタイルは最も一般的な漕ぎ方で、ゆったりした漕ぎ方に向いています。ブレードが細長い形状をしています。
ハイアングルスタイルは速いテンポの多様な漕ぎ方に向いています。ブレードが短く幅広い形状をしています。
ポイント③
フォームコア加圧成型工法
ブレードの芯材に浮力の高いフォーム材を使用し、カーボン繊維とエポキシ系樹脂を加圧成型工法で成型しています。ブレードエッジにアラミド樹脂を挟み、強い圧力をかけエッジの剥がれを防いでいます。

シャフトも種類があり。スタンダードシャフトとスモールシャフト。スモールは手の小さな女性にお勧め!!しかしまっすぐタイプなストレートシャフトとちょこっとねじれているベントシャフトの使い分けはわかりましぇん(笑)


う~~~~~~んパドルも奥が深い・・・。

このパドルもMOSS好きな師匠が購入されている位なので、きっと何か付加価値があるはず。このタイプが確かもう販売してないって、おっしゃってたような気がします。

パドルについて詳しい方は教えて下さい!!情報待ってます(笑)

因みに今回このパドルを載せて自分の子犬で出動させたんですが、前もってマチャアキから確認されてました!!
『KABUさんパドル2m位ありますけど車に乗りますか?(笑)』ってね。

測ってみたら・・・・・・・

なんとかなりそう☆









SN3J0011.jpg

『ほらネ(笑)』

ちょっと強引な感じでしたが無事にパドルを載せる事も平気だってわかったし!!これからも楽しいカヤックシーズン楽しみましょう!!

・・・その前に【カヤック&パドルの世界】を勉強しないとね(笑)

ランキングに参加しちゃってます(笑)みなさ~ん↓下の(人気ブログランキングへ)部分をクリックして頂けるとランキングUPになっちゃいます(笑)ワンクリックお願いしま~す(笑)人気ブログランキングへ

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 91 OUTDOORLIFE, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。