OUTDOOR CAMP HIKING

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♪燃えろ~よ~、燃えろ~よ~~~♪

天高く、高く空まで届くような炎を!!!夜のキャンプに炎は必要不可欠!!
ただじっと見つめているだけで、吸い込まれていく感じがする神秘的な炎。

小さい頃を思い出すなあ~キャンプファイアー!!林間学校の夜の一大イベント!大きな炎を中心にみんな手と手を繋いで歌おう・踊ろう!マイムマイム?
♪マイマイマイマイ~マイムベッサッソ~(ベッサソーであってる?)♪

91キャンプでの自分の役割の1つとして火の管理人(笑)
みんなそれぞれなんとな~く役割があるんすね~①KOUちゃんは勿論シェフ②アンドゥはドライバー(ゴメンねいつもいつも運転)&最近独り暮らしを始めたのでシェフのアシスタント(笑)料理を覚えてる最中。③マチャアキ、オクちゃんは楽しい会話担当&酔っ払う事(笑)マチャアキはトイレ担当?でもあるし、オクちゃんは夜遅く皆が寝るまでの警護担当(笑)でもある。④KABUSARUはカメラマン&そして火の管理人でもあ~る。

Dsc02081.jpg

って別に何をするわけでも無く、焚火台を設置し火を起こすだけなんですけどね(笑)
購入した薪をくべたりしてみんなが『そろそろ寝るか~』って言うまで火を管理するんです!!購入した薪が無くなりそうになれば、その辺に転がっている材木を拾って来て、のこぎりで適当な大きさに切り、焚火台の炎に向かって差し出すのみ。

しかしそんな炎の管理人にライバル出現!!師匠の友人にもキャンプ時には火の管理人の方がいらっしゃるみたいで、その人の薪購入が半端がないらしい!!1夜で薪の束を数十個使うらしいんです!そしてその方の炎がまさにキャンプファイアー並らしい・・・。う~ん一度お手合わせして頂きたい(笑)

91として今回負けじと頑張った!炎の手助けしてくれたのが(結構高いっしょ火の粉)
UNIFLAMEファイアーグリル


ちょいとウンチク
手軽に焚き火が楽しめ、豪快なダッチオーブン料理や付属の焼網でBBQも楽しめるファイアグリル。 本体は43cm角の平らな炉面を持ち合わせてますので、ダッチオーブン料理の際、下火の火加減が容易にコントロールできる。ステンレス製。うーん焚火台って紹介しましたが、正式にはファイアーグリルって言う位なので、調理する事が主旨なんですね~確かにネットもついてるし。

そんなファイヤーグリルに炎を起こしながら、みんなで周りを囲みワイワイやるのがまたキャンプでは尚楽しい!直火も男らしくてかっこいいが、直火禁止キャンプ場も沢山あるので、そんな時は必ずみなさん焚火台使用しましょうね~。

これも気になる(笑)


ランキングに参加してます。皆様↓下の(人気ブログランキングへ)部分をクリックお願いします。
人気ブログランキングへ


テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 91 OUTDOORLIFE, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。