OUTDOOR CAMP HIKING

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大好評企画?第4弾!!FAVORITE CAMPGROUNDS④

今日紹介するのは癒しの森 西伊豆こうオートキャンプ場
ホームページから抜粋・・。スイマセン↑ホームページはこちら
『伊豆の玄関口、西浦から西伊豆戸田へ抜ける、金冠山中腹の森の中にあるとても静かなキャンプ場です。三方を山に抱かれ、場内には沢が流れ、自然の樫、桜、紅葉、ヒメシャラ、クヌギ等に囲まれ、キャンプ場からは道路、民家、電柱、など一切見えません。見えるのは昼は雄大な富士山、駿河湾、陽が落ちれば幻想的な漁火や対岸の夜景が飛び込んできます。』

伊豆こう


昨年末、今年最後にキャンプに行こうと盛り上がってどこに行くか熟慮に熟慮を重ねて行った場所がココ!もともと91メンバーのマチャアキ達が良く行ってた場所で、伊豆ならではの気候の為真冬に行っても暖かいだろう~て事でココに決定!!(マチャアキはココで正月の朝を向かえた!!)
確かに当日は木や林で遮られている為なのか殆ど風がない状態で寒くなかった場所!

そして眼下に駿河湾が見渡せてとてもビューティフォーなサイト!

ホームページにあるようにとても静かな場所である為、心癒される場所でもある。
キャンプサイト


そしてここのキャンプ場の管理人の方がと~ても親切!
まずはチェックイン済ませるとコーヒーをご馳走してくれて、夜の焚火の為に近くで朽ちた木を拾い、薪をのこぎりで汗だくになって作っていたら、遠くから凄い機械音『ウィーーーーーン!!!ウィーーーーーン!!!』
何かと思って振り向くと、俳優の堤真一さん似の管理人さんがジェイソンのチェ~~ンソ~を片手に持ちながらマッハで木を切ってくれた(笑)
噂によると堤真一さん似の管理人さんはOLDコールマンランタンのコレクターでもある!

そして場所がら伊豆なので美味いモノが調達し易い!!
沼津港が近いからまずは沢山の魚介類を仕入れてからキャンプ場に向かうのがルールですよ(笑)
いつも買い物はココ!『食遊市場』 魚も安いよ~
この日は鯛の塩焼きや、鯛飯など魚尽くし!!(また近日公開しますね~)

その時はみんなで魚のうろこを取ったり内臓を
『オエー!!何か出てきた~』
『気持ちわる~いい』
『手がクセ~~~~~』
『ひ~で~ぶ~』
とか言いながらシェフの手伝いのつもりで男だけでやりましたね~。

漁火


夜は写真のような綺麗な景色なおまけ付き。
みんなで今年も行きましょう!!!
因みにサイトまでの道は途中から舗装ではなくなり、男っぽい道になりますので、シャコタンでは行かないように注意してね(笑)

ランキングに参加してます。皆様↓下の(人気ブログランキングへ)部分をクリックして頂けるとランキングUPになります。
人気ブログランキングへ

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 91 OUTDOORLIFE, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。