OUTDOOR CAMP HIKING

以前に一度紹介しましたが、iphoneカメラ撮影の為、画素数も低いので、この前の嵐キャンプに時に撮り直しました(笑)


森のまきば 019
MOSS TRITONです。

やはりよ~~く見ると、色写りが凄かったっすね(笑)
そしてやはり3~4PERSONとの事なので、かなり広い室内。

森のまきば 020
そして天井高も1200mmと着替えなども悠々できるサイズ感!!
表現するならラグジュアリー空間です。おいらのSOLETがカプセルホテルなら、TRITONは新宿パークハイアット位!行った事無いけど(笑)

森のまきば 021
森のまきば 022 - コピー
TRITONとして生産された期間は、この1997年のわずか1年間のみ。翌年のカタログにはTITANとして紹介されたとの事なので、かなり短命です・・。SOLETでもカタログには数年載ってましたし(笑)

その際、MOSSの中で何があったんでしょうか?
因みにtritonとはウィキペディアさんによると、海の神!そしてトリトンではなくて『トリートーン』が正解?みたい(笑)まっどっちでもいいけど。

あっ!じゃあ手塚先生の『海のトリトン』は、海の海の神って事?

・・・。


また脱線・・(笑)

森のまきば 023 - コピー
森のまきば 025 - コピー
フライをかけるとこんな感じに。
なんだか後ろからみるとエイみたいです!!そう!!マンタです!マンタ!!

マンタが海の中を悠然と泳いでいるようなシルエット!!
『あっ!だからネーミングがトリートーン!!』

でも名前は本当の意味はどうやら海王星の衛星みたいです(笑)スイマセン引っ張りすぎました・・。

029-tiltshift.jpg
『どれどれ~フープドも高さがあって入りやすいね~楽だね~~』の画(笑)

確かにフープドだと、いかんせん入る時に腰をかなり屈めないといけないので、夜中にトイレ行く時とか、靴の脱ぎ、履きも面倒なんですよ。(裏から出ればいいじゃん!!って言われそうですけど・・今はそれは言いッこなしで(笑)TRITONには裏からは駄目だし。

今回が公園以外では初張りでしたけど、なかなか良い代物ですよ!!あの突風にも耐えましたし(笑)

またひとつ増えたMOSSテントの改めての紹介でした。

※因みに本当はもっと綺麗に写真に収めたかったんですが、何せ風が強くて心に余裕が無く、『とりあえず写真、写真』って感じになっちゃってスイマセン(笑)


ランキングに参加しちゃってます(笑)みなさ~ん↓下の(人気ブログランキングへ)部分をクリックして頂けるとランキングUPになっちゃいます(笑)ポチっとお願いしま~す(笑)
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 91 OUTDOORLIFE, All rights reserved.
まとめ