OUTDOOR CAMP HIKING

FAVORITE CAMPGROUNDSって偉そうに言ってますが、
今回初めて行った場所(笑)

それに17って会ってるかな?
なんだか益々テキトーになってきてるな自分達のブログ(笑)



なにはさておき行ってきました
ココ。

四尾連湖1
四尾連湖水明荘さん。

四尾連湖情報!!
湖面標高880m、周囲1.2km、最大水深13mの小規模なカルデラ湖
江戸時代には富士講における富士八海のひとつとして、富士五湖(山中湖、河口湖、西湖、精進湖、本栖湖)の5湖及び、泉水湖、明見湖(いずれも富士吉田市)とともに数えられていた。

四尾連の湖名は地元に伝わる湖の神が「尾崎龍王」という龍神であり、4つの尾を連ねた竜が住んでいるという言い伝えであることが由来。流入する河川も、流出する河川もない内陸湖。


SOLOで行くならどこかな~~って思っていたら、clubnatureユウさんがお勧めしてくれたキャンプ場です。

場所は中央高速甲府南IC降りてから、多分40~50分位です。
四尾連湖3

受付を済ますと、そこからサイトまで荷物を一輪車?で運びます。
久々の一輪車ですが荷物も少ない?のでへっちゃらです。

のんびり、ゆっくり、ちんたらと進むとキャンプサイトに到着。

四尾連湖5

さて、
どこにテント設営するかと悩みましたが、林間サイトは直火OK!!。
グラウンドが草でふかふかな場所は直火NGで、焚き火コーナーが設置してある場所のみ。


そうなると『やっぱり男は直火でしょ!』と林間サイトへSTARDOMEⅡをべグダウン。
四尾連湖2

林間サイトがだんだん畑のようになっていて、まさに雛段芸人によう(笑)
自分はちょうど真ん中位ですから中堅どこでしょうかね。
『お~~~いい!!』とガヤってはいませんけど(笑)

・・・でも意識過剰でしょうけど、ずっと上から見られてる気分でした・・・。


しかしキャンプ当日はとても良い天気で、木々の間からもれる木漏れ日がちょうどいい感じです!
そして基本静かな場所です。車の音とか全くしません。



そして夜になると・・。
余計な事を思い出す自分・・・。

四尾連湖4


【四尾連湖は、昔から雨乞いの伝説があり、
今から三、四百年前のこと。二人の兄弟づれの侍が湖に住む怪牛を射止め、兄弟も犠牲になったそうです。この年はひどい干ばつでしたが、兄弟の犠牲が通じたのか、間もなく大雨が降り出したといいます。それ以来、干ばつの時には、兄弟の墓に詣でて牛の頭を湖水に沈めて雨乞いを行ったと伝えられています。】


『NO~~~~~~~~~~!!!!』


まじめな自分は初めて行く場所を前日しっかり勉強しようと調べてみたら上記のような記述が・・。

そんな事が頭をかすめましたが、
勿論何も無く(笑)、満天の星空を眺めながら寝ちゃいました。


四尾連湖6

なんとも気持ちに良いキャンプ場で今度は91メンバーとカヤックしにでも来ようかな!
でもスワンがいるので、ぶつかって『沈』しないように注意が必要(笑)

ランキングに参加しちゃってます(笑)みなさ~ん↓下の(人気ブログランキングへ)部分をクリックして頂けるとランキングUPになっちゃいます(笑)ポチっとお願いしま~す(笑)
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
プチ情報

四尾連湖では携帯電話はdocomoのみ通話可能みたいっすよ。

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用





こんにちはー

おぉーソロですか!?
自分寂しがり屋なんで、ソロないんですが、
たまにはいいかもですね♪

MOSSかっちょいいっす!
【2010/05/08 14:53】 URL | ふろど #-[ 編集]
ふろどさんお疲れ様です!!

自分も寂しがり屋ですが
なんとかなりますよ!

ボーとしてれば良いし、根っこは一人が好きな人間ですから(笑)
【2010/05/08 22:40】 URL | 91 #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 91 OUTDOORLIFE, All rights reserved.
まとめ